コラム 詳細

コラム:消費者の目

【花ちゃん】

2018.02.10 
今年の寒さ対策は?一覧へ

 今年に入って全国的に大雪に見舞われています。寒気は日本列島全体をすっぽりと覆ったまま、長いこと居座っています。例年ならば、早朝は放射冷却で気温がぐっと下がっても、日中になると日差しを受けて気温が上昇し、ポカポカと暖かい小春日和があるものですが、今年に関しては一日中冷たく重い空気に包まれていて、意識して背筋を伸ばそうと頑張らないと、自然と身体が丸くなってしまいます。

◇   ◇

 この寒波は世界的なもので、年末から年初にかけてヨーロッパや北米大陸が猛烈な寒波に襲われました。アメリカ北東部で記録的な寒波が1週間以上続いて、吹雪の影響で8万戸が停電、多数の死者が出たそうです。カナダとの国境にあるナイアガラ大瀑布が完全凍結したというから大変なものです。零下67度の寒気が流れ込んだそうなのですが、どんな寒さなのか想像もつきません。もはや温暖化と騒いでいたのが嘘のようです。

◇   ◇

 寒い寒いと愚痴ってばかりいてもしょうがないので、積極的に冬を楽しむことを考えてみようと思いました。外に出るときは、手袋はもちろん、首回りと耳を隠しておくと、気温が低くてもかなり暖かく過ごすことができます。スキー、スノーボード、雪合戦、そり遊びなど、冬にしかできない遊びはたくさんあります。夢中になっていると寒さは忘れているものです。

◇   ◇

 屋外が苦手な人は、室内でできることに没頭するのも悪くないでしょう。稲わらで縄をない、竹細工に挑戦するというのは、材料さえ手に入れば、やってみたいことの一つです。普段できない部屋の模様替えや本棚の整理なども落ち着いてできる気がします。個人的にはこたつでミカン派ですが、我が家にはもはやこたつが無いのが本当に残念です。

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ