一品厳選 詳細

〔153〕カキジュレ一覧へ

〔153〕カキジュレ

  • 【JAそでうら(山形県)】

 山形県特産の「庄内柿」のジュレである。特殊な方法で乾燥し、ゼリーのように仕上げ、柿のおいしさを閉じ込めた。そのままでもおいしく食べられ、冷凍するとシャーベットのような食感が味わえる。JAそでうらフルーツサークルの柿農家の女性がつくる商品で、自然の品質にこだわり、一般の干し柿づくりのような硫黄燻蒸、減圧乾燥はしない。

美味しさそのまま

 東京・銀座にある山形県のアンテナショップ「おいしい山形プラザ」でも扱っており、期間は品質保持できる1月中頃まで。価格は1パック680円(税込)。ほかに柿のチップス「カキジュレップ」(同450円)もある。問い合わせはJAそでうら営農販売部(電)0234-92-4765。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ