人事・機構改革 詳細

2016.12.08 
機構改革を発表(12月20日付) 日本農薬一覧へ

 日本農薬(株)は12月6日、平成28年12月20日付の機構改革を発表した。

◎機構改革
(1)市場開発本部を新設し、マーケティング部、開発部、登録部を設置する。・マーケティング部には、業務グループと戦略企画グループを設置する。
・開発部には、海外開発グループと国内開発グループを設置する。
・登録部には、登録技術グループと海外登録グループ、国内登録グループを設置する。
(2)研究本部を新設し、総合研究所、研究企画室を設置する。
・総合研究所には、研究業務ユニット、知財ユニット、合成ユニット、プロセス化学ユニット、製剤ユニット、生物ユニット、安全性・医薬ユニット、QAユニットを設置する。
 なお、合成ユニットには、合成1グループと合成2グループを、生物ユニットには、昆虫グループ、病理グループ、植物グループ、長沼ナーセリーを、安全性・医薬ユニットには、毒性・薬理グループ、代謝・環境グループを置く。
(3)営業本部に技術普及部を新設する。技術普及部には、技術普及グループを設置する。
(4)海外営業本部企画業務部に技術普及グループを新設する。
(5)海外営業本部欧米営業部の営業1グループと営業2グループを、営業グループに統合する。
(6)海外営業本部アジア営業部の営業1グループと営業2グループを営業グループに統合する。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ