人事・機構改革 詳細

【JAグループ】

2018.06.26 
【JA人事】JA東びわこ(滋賀県)新理事長に大脇利博氏一覧へ

 JA東びわこ(滋賀)は6月23日の第21回総代会後に理事会を開き、役員の改選を行った。木村正利氏に代わって、大脇利博代表理事理事長が選任された。

【JA東びわこ 役員】(敬称略)
▽経営管理委員会会長 石部和美
▽経営管理委員会副会長 木村正利(新任)
▽代表理事理事長 大脇利博(新任)(=写真)大脇利博・JA東びわこ代表理事理事長 
▽代表理事専務 橋本成行(新任)
▽常務理事(総務担当) 宮尾和孝
▽常務理事(金融担当) 柳本上司(新任)
▽常務理事(経済担当) 馬場義昭
▽代表監事 川嵜一博
▽常勤監事 村田和夫

 

【新理事長略歴】
(おおわき・としひろ)
昭和31年11月生まれ。
54年4月彦根市農協入組、平成9年4月東びわこ農協融資課課長、14年4月同農協彦根東支店拠点支店長、16年4月同農協彦根中央支店拠点支店長、17年4月同農協信用部部長、18年2月同農協債権管理室室長、20年4月同農協管理部部長、22年4月同農協信用部部長、24年3月同農協定年退職、同4月同農協臨時職員として再雇用、同農協融資課勤務、24年6月同農協金融担当常務理事就任。

 

【理事長就任にあたって】
 政府がめざす農協改革について、改正農協法が平成28年4月に施行されるなど、「農協改革集中推進期間」として位置づけられた期間は、平成31年5月に区切りを迎えます。しかしこれが終わりではなく、今後も一層の改革が強化されることも予想されます。向こう3ヵ年、経営管理委員各位のご協力を賜りながら、さらなるJA東びわこの自己改革に取り組み、将来を見据えた農協経営に努めてまいります。

 

(関連記事)
6次化大賞に「ゆめぴりか甘酒」(17.03.02)
JA東びわこ(外部リンク)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ