金融・共済 ニュース詳細

2017.01.12 
高校生のビジネスプラン 大阪府立三国丘高等学校がグランプリ 日本公庫一覧へ

 日本公庫は1月10日、第4回「創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」の最終審査会の結果を公表。1月8日に都内で開かれた最終審査会で大阪府立三国丘高等学校(プラン名「ビビック~安全な蚊除け商品開発ブランド~」)がグランプリに決定した。

グランプリ受賞の大阪府立三国丘高等学校表彰式

 日本全国からエントリー総数2662プラン(324校)の中から選ばれた。
 グランプリ受賞プランは、フィリピンでのフィールドワークの中から高校生が自ら問題を発見し、仮説・ 効果検証を行い、新商品を提案したという「ゼロからチャレンジする姿勢」が評価され、受賞に至った。
 日本公庫は応募プランが高校生らしい自由な発想で得たもののほか、地域資源を使った地域の活性化、子育て支援などのプランが多く、社会問題への関心の高さがうかがえたとコメントしている。
 その他の受賞者は次の通り。
〇準グランプリ
▽静岡県立藤枝北高等学校「天然糀菌(こうじきん) による発酵の町プロジェクト~米の花を紡ぐ物語~」
〇審査員特別賞
▽渋谷教育学園渋谷高等学校、Yokohama International School 及び British School in Tokyo の「離島で Volonge~Volontaire et Voyage~」
▽早稲田大学高等学院武田政和さん 「なびにばる」
▽四條畷学園高等学校「子ども達に愛を・・・☆」
 他、5つのプランに優秀賞が贈呈された。
(写真)グランプリ受賞の大阪府立三国丘高等学校、表彰式

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ