金融・共済 ニュース詳細

2017.08.02 
中東のベーカリー事業へ出資-農林中金一覧へ

 農林中央金庫とみずほ銀行は8月1日、中東地域におけるベーカリー事業への出資を発表した。出資を通じて中東への農食産品の輸出拡大を支援する。

 農林中金とみずほ銀行は、日本の農林水産物の輸出拡大と中東6か国の食糧安全保障の向上を金融面から支援しようとプライベート・エクイティ・ファンドとしてGulf Japan Food Fund(GJFF)をつくり、2016年から投資業務を開始している。
 このファンドが7月にアラブ首長国連邦ドバイで日本風ベーカリー事業を展開している「Yamanote Atelier Restaurant LLC」へ出資した。
 Yamanoteはドバイ首長家の一族が「日本のパン屋」をコンセプトに創業したベーカリー。高品質で安全・安心にこだわり、大半の食材を日本から輸入しているという。今回の出資を受けてセントラルキッチンの建設や、中東湾岸地域における店舗網の拡大を計画している。
 GJFFは出資による事業支援を通じて、日本の乳製品や小麦、米、小豆など農産品に加え、菓子類、飲料なども含めて輸出拡大につなげていきたいとしている。

(関連記事)

【人事異動】農林中金全共連アセットマネジメント株式会社(7月28日付)(17.07.31)

売上げ4億円増 (株)農林中金アカデミー(17.07.04)

JA貯金 残高98兆9000億円-農林中金(17.07.03)

新役員体制 農林中金ファシリティーズ(株)(6月26日付)(17.06.28)

新役員体制 農林中金全共連アセットマネジメント(株)(6月26日付)(17.06.28)

一覧はこちら

 

このページの先頭へ

このページの先頭へ