金融・共済 ニュース詳細

2017.12.12 
中間純利益791億円 日本政策金融公庫中間決算一覧へ

 (株)日本政策金融公庫はこのほど平成29年9月中間期決算を発表した。経常収益は3219億円で、経常利益は792億円、中間純利益は791億円で、対前期比307億円の増となった。

 経常収益は、貸出金利息等による資金運用収益が1193億円、保険引受収益1735億円、政府補給金収入249億円の計上で、3219億円となった。一方、経常費用は、借入金および社債の支払い利息等による資金調達費用325億円、保険引受費用1030億円、営業経費588億円、貸倒引当金繰入額292億円の計上等で2427億円だった。この結果、経常利益は792億円で、特別損益を含めた中間純利益は791億円となった。

 

(関連記事)
安定的に収益を確保-農林中金上半期決算(17.11.29)
海外事業が売上げの過半超 増収減益-日本農薬(17.11.14)
2018年3月期第2四半期売上高は3035億69百万円 雪印メグミルク(17.11.13)
第2四半期増収増益決算売上高は1878億43百万円 デンカ(17.11.09)
2017年度上期大幅な減益決算を発表 朝日工業(17.11.08)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ