金融・共済 ニュース詳細

2018.01.05 
JAカード(株)が1月から営業開始一覧へ

 農林中央金庫と三菱UFJニコス(株)が共同で設立したJAカード(株)が平成30年1月1日から営業を開始した。

 同社は、農林中央金庫、三菱UFJフィナンシャルグループと三菱UFJニコスがリテール分野での業務提携のさらなる強化に関する合意に基づき、29年10月に設立された。
 同社はJAバンクが持つ広い顧客基盤・拠点網と、三菱UFJフィナンシャル・グループが持つ最先端の技術・商品力を結集、融合することで、JAグループを代表する決済ソリューションカンパニーとして、顧客の利便性向上と農業の発展に資する取り組みを進めていく。

 
【新会社の概要】
○会社名:JAカード株式会社
○代表者:池上有介代表取締役社長(元農林中央金庫常務理事)
○設立年月日:平成29年10月2日
○所在地:東京都千代田区外神田4-14-1
○株主:農林中央金庫(51%)、三菱UFJニコス(株)(49%)
○事業内容:JAカード事業を中核とした決済ソリューションにかかる企画業務全般とマーケティング・販売促進の企画等
○従業員数:37名
○役員:
 ▽代表取締役副社長:伊勢信也(三菱UFJニコス(株)常務執行役員)
 ▽常務取締役:西河肇(三菱UFJニコス(株)常務執行役員)
 ▽取締役(非常勤、現職を兼務):水越義則(農林中央金庫JAバンク企画推進部長)
 ▽取締役(非常勤、現職を兼務):柴田昌宏(三菱UFJニコス(株)執行役員営業第1本部副本部長兼リテール企画部長)
 ▽監査役(常勤):松谷篤典(農林中金総合研究所嘱託・顧問)

 

(関連記事)
河野 良雄 氏(農林中央金庫 理事長)(18.01.01)
JA貯金 前年比3%伸び-農林中金(17.12.26)
JAの地域貢献 小中学校教育と共に(17.12.21)
長期優良契約割引を拡大―JA自動車共済が仕組改訂(17.08.30)
JAカード(株)を設立-農林中央金庫(17.05.16)
JAにとって信用事業はなぜ必要か(17.03.13)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ