金融・共済 ニュース詳細

2018.02.09 
JA共済連がスマイルサポーター全国交流集会一覧へ

・おもてなしの心をつくる

 JA共済連(柳井二三夫代表理事理事長)は現在、利用者満足度の向上や窓口対応力の強化に取り組んでいるが、その一環として、2月15日と16日の両日、全国のJAの支店で窓口業務を担当する「スマイルサポーター」が集う全国交流集会を開催する。

 スマイルサポーターとは、JA窓口で保障の相談、入院時や罹災時の共済金の請求などの対応を行う職員のこと。JA共済ではスマイルサポーターの支援、育成を通じて、より質の高いサービスの提供をめざしている。
 交流集会では、全国から205名のスマイルサポーターが参加し、ディズニーアカデミーで「ホスピタリテイ」(おもてなしの心)の考え方などを学ぶほか、グループ別の分科会では22のグループに分かれ「自動車共済のグレードアップ」や「こども共済の推進や長期系共済の保障提案活動ーの意欲的な取り組み」をテーマに、日頃の活動や課題について発表しあい、具体的な取り組みや活動に関する意見交換や情報共有を行う。
 交流集会のスケジュールなどの概要は次の通り。
 
【開催概要】
◎2月15日
・開会時間:12時45分。オリエンテーション、ディズニーアカデミア受講。
・場所:アンバサダーホテル(千葉県浦安市舞浜2-11。電話047-305-1111)
◎2月16日
・開会時間:9時。分科会。
・場所:JA共済幕張研修センター(所在地は千葉県千葉市美浜区若葉3-2-8)

 

(関連記事)
総合性の強み活かせ【山田貴彦・農水省金融調整課グループリーダー】(17.12.20)
事業通じて参画意識 情報を共有しLA支援【天野吉伸・JAあいち三河代表理事組合長】(17.09.17)
世界最速のORPHISをJA共済連愛知で活用(17.08.25)
【JA共済大賞に輝く3JAの取り組み】 地域・次世代との絆を強め 信頼と助け合いの心を育む(17.05.18)
JA共済の一層の発展誓う JAふくしま未来等3JAが大賞 目標達成祝い433JAが受賞の栄誉に(17.05.19)
頼りがいある「JAの顔」一堂に(17.02.14)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ