米・麦・大豆 ニュース詳細

2017.02.02 
29年産政府備蓄米 14万7000t落札一覧へ

 農林水産省は2月1日、29年産政府備蓄米の第1回入札結果を公表した。

 29年産米の政府買入予定数量は20万t。このうち都道府県別優先枠12万t、一般枠8万tとなっている。
 1月31日に実施された第1回入札には71の関係団体が参加し52団体が落札した。
 落札数量は都道府県別優先枠7万6487t、一般枠7万1032tの計14万7519tだった。
 第1回入札で買入予定数量の全量が落札したのは岩手県(5229t)、秋田県(1万7039t)、山形県(1万1753t)、茨城県(600t)、富山県(7947t)、熊本県(247t)となった。第2回入札の日程は今後決定される。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ