米・麦・大豆 ニュース詳細

2017.02.24 
特Aに44点 米食味ランキング一覧へ

 (一財)日本穀物検定協会は2月23日、平成28年産米の食味ランキングを発表した。特Aに44点、Aに79点、A´に18点が選ばれた。

 28年産水稲の作況指数は全国平均103の「やや良」だった。
 今回、特Aランクになった44点(昨年より2点減)のうち、27年産でAランクだったものが12点、A´だったのが1点あった。なお新規にランキング対象となり特Aとなったものに、▽神奈川県の県央・湘南・県西地区の「はるみ」、▽広島県北部地区の「あきさかり」があった。
 なお、参考品種(食味ランキング対象ではないが今後生産を奨励したい品種などのこと)11産地品種のうち、▽岩手県「銀河のしずく」、▽宮城県「東北210号」、▽熊本県「熊本58号」の3産地品種があがった。
 特Aとなった44産地品種の産地、地区、品種は次の通り。
▽北海道・ななつぼし(7年連続)
▽北海道・ゆめぴりか(6年連続)
▽北海道・ふっくりんこ(2年連続)
▽青森(津軽)・青天の霹靂(津軽地区では初)
▽岩手(県南)・ひとめぼれ(13年連続)
▽岩手(県中)・ひとめぼれ(県中地区として初)
▽宮城・つや姫(4年連続)
▽秋田(県南)・あきたこまち(5年連続)
▽山形・ひとめぼれ(4年連続)
▽山形・つや姫(7年連続)
▽福島(会津)・コシヒカリ(4年連続)
▽福島(中通)・コシヒカリ(3年連続)
▽福島(浜通)・コシヒカリ(11年ぶり)
▽栃木(県北)・コシヒカリ(4年連続)
▽神奈川(県央、湘南、県西)はるみ(初)
▽新潟(上越)・コシヒカリ(4年連続)
▽新潟(中越)・コシヒカリ(6年連続)
▽新潟(魚沼)・コシヒカリ(28年連続)
▽新潟(佐渡)・コシヒカリ(12年連続)
▽富山・てんこもり(初)
▽福井・コシヒカリ(5年連続)
▽福井・あきさかり(2年連続)
▽山梨(峡北)・コシヒカリ(5年連続)
▽長野(北信)・コシヒカリ(3年連続)
▽岐阜(美濃)・ハツシモ(21年ぶり)
▽岐阜(飛騨)・コシヒカリ(3年連続)
▽岐阜(美濃)・コシヒカリ(2年連続)
▽滋賀・みずかがみ(2年連続)
▽京都(丹波)・キヌヒカリ(初)
▽兵庫(県北)・コシヒカリ(24年ぶり)
▽兵庫(県南)・きぬむすめ(初)
▽鳥取・きぬむすめ(4年連続)
▽岡山・きぬむすめ(初)
▽広島(北部)あきさかり(初)
▽山口(県西)・きぬむすめ(2年連続)
▽香川(東讃、中讃、西讃)・おいでまい(初)
▽愛媛・にこまる(初)
▽高知(県西)・にこまる(初)
▽福岡・ヒノヒカリ(初)
▽福岡・夢つくし(初)
▽佐賀・さがびより(7年連続)
▽熊本(県北)・ヒノヒカリ(初)
▽大分(久大)・ひとめぼれ(初)
▽鹿児島(県北)・あきほなみ(4年連続)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ