米・麦・大豆 ニュース詳細

2017.11.15 
29年産米 昨年比約1100円高-10月相対取引価格一覧へ

 農林水産省は11月14日、29年産米の相対取引価格と数量を公表した。

 10月の相対取引価格は全銘柄平均で60kgあたり1万5501円となった。28年産同時期とくらべると+1194円となった。9月は1万5526円で、史上最安値の26年産とくらべると+3559円となっている。
 取引数量は24万4274t。9月よりも7万1000t増え、昨年の取引量よりも14%多くなっている。
 全銘柄平均価格は28年産比で108%となっているが、一部の銘柄では昨年比横ばいや下がったものもある。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ