米・麦・大豆 ニュース詳細

2018.01.16 
ACI料理コンテスト優勝者が握り鮨作りを体験 東洋ライス一覧へ

 東洋ライス(株)は、シンガポールの国立料理学校「Asian Culinary Institute(以下ACI)」で開催された料理コンテストの優勝者ウイルソン ローさん夫妻を日本に招き、1月15日、同社1階の「金のダイニング」において、握り鮨作りを体験してもらった。

握り鮨作りにトライするウイルソン・ローさん 東洋ライス(株)は先般より、国家戦略でもある日本米輸出事業の一翼を担い、シンガポールにおいて、同社の美味しく栄養価の高い「金芽米」、「金芽ロウカット玄米」の展開を強化してきた。
 このたび同社は、シンガポールでの金芽米と金芽ロウカット玄米の導入先の一つである、国立料理学校(ACI)で開催された料理コンテストにおいて、Fried rice(金芽米チャーハン)とチキンの煮込みを作り優勝したウイルソン・ローさん(35歳)と奥さんを日本に招いた。
 1月15日、東洋ライス銀座本社1階のお米料理店「金のダイニング」において、ウイルソン ローさん夫妻に、握り鮨作りを体験してもらった。ローさんは「鮨は実際に握ってみると、思った以上に難しかった」と感想を述べた。

 

(関連記事)
【年頭あいさつ】雜賀 慶二 氏(東洋ライス株式会社 代表取締役社長)(18.01.03)
ANAファーストクラス機内食で金芽米を提供 東洋ライス(17.11.24)
農業を夢のある世界に 米の需要を拡大する【藤尾 益雄(株)神明代表取締役社長】(17.11.20)
600人が与党と対話集会 米の生産調整「30年問題」で(17.11.23)
米で万全の所得確保を 水田農業政策でJAグループが提案(17.11.13)
「金芽ロウカット玄米」に認知症予防の可能性 名古屋経済大学(17.09.26)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ