米・麦・大豆 ニュース詳細

2018.06.22 
落札合計11万9000t-備蓄米入札 低調一覧へ

 農林水産省は6月20日、30年産政府備蓄米の第7回入札(6月19日実施)結果を公表した。

 落札数量は564tにとどまった。入札参加資格者122のうち、入札者は12だった。
 30年産米備蓄米は低調な入札となっており、7回までで11万9397tとなっている。政府は20万tを買い入れる予定で残り8万tを提示数量として第8回入札を6月28日に行う。

 

(関連記事)
【田代洋一・平成の農協合併を考える】会津はひとつ(2)(18.06.19)
水田農業「10aあたり」所得へ転換を-JAグループ(18.06.15)
主食用米作付け 前年並み34県-第2回中間的取組状況(18.06.05)
落札460t 備蓄米の政府買入入札(18.04.26)
【金子勝・立教大学大学院特任教授】安倍首相は何のために訪米したのか(18.04.23)
政府備蓄米11万t落札 買入れ予定は20万t(18.02.15)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ