農政・農協ニュース

農政・農協ニュース

一覧に戻る

ゼウシくん、1月からアニメ化 JA全農

 JA全農の「おにくだいすき! ゼウシくん」テレビアニメ放送が、1月6日からフジテレビ系列で始まる。12月20日、都内で発表会があった。

発表会より。(左から)ゼウシくん、花澤さん、小原常務、みの太 ゼウシくんは、国産農畜産物の販売拡大とPRをねらい、今秋デビューしたJA全農の公式キャラクターだ。
 11月にお肉の豆知識やおいしい食べ方などを紹介するコンテンツサイトをオープン。12月からは着ぐるみが登場し、都内8カ所で「子育てカフェ」キャラバンイベントを実施し、親子ともに人気を得ている。
 1月6日からは、フジテレビ系列26局ネットで放送中の人気番組「ジェネレーション天国」(夜8時〜8時54分)内の90秒CM枠として、全12回のアニメシリーズをスタートする。
 アニメでは、ゼウシくんと友達のみの太が居候している三伊戸(みいと)家を舞台に、家族の楽しい食生活や国産農畜産物の魅力を伝えていく。
 発表会ではJA全農の小原良教常務理事はゼウシくんが生み出された経緯を「今後の国産農畜産物の消費拡大のためには、次代を担う子どもたちに理解してもらわなければいけない、との考えでアニメキャラクターの製作を企画した。JA全農としては、ちょっとした冒険かもしれないが、国産農畜産物の魅力、おいしさを伝えたい、という思いをゼウシくんとみの太に託した」と説明。アニメについては「アットホームな内容で、子どもだけでなく大人も楽しめるストーリーになっている。ぜひ、家族で楽しんでほしい」と期待した。
 また、この日はアニメのキャストも発表された。ゼウシくんは若手女性声優で歌手デビューもしている花澤香菜さん、みの太くんはドラえもんでおなじみの大山のぶ代さん、三伊戸家のミカちゃんは内田真礼さんが演じる。発表会にも参加した花澤さんは「シュールなストーリーに心をわしづかみにされた。アニメを楽しんでもらい、国産のお肉を盛り上げていきたい」とコメントした。

(写真)
発表会より。(左から)ゼウシくん、花澤さん、小原常務、みの太


(関連記事)

グリーンメッセージ始動 JA全農とキューピー(2013.12.05)

JA全農、「いいニクの日」で販促イベント(2013.12.03)

国産原料にこだわる「全農ブランド」開発(2013.11.20)

JA全農公式キャラ「ゼウシくん」誕生 (13.11.20)

全農シンガポール事務所開設 牛肉の輸出拡大(2013.11.07)

都会で実りの秋を喜ぶ 全農がチャリティフェア(2013.11.05)

(2013.12.24)