肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2016.10.03 
タイ向け牛肉輸出の月齢制限撤廃 農水省一覧へ

 農水省は厚労省と連携し、タイ向け牛肉輸出に関する検疫協議を行い、月齢制限を撤廃することで合意したと9月30日に公表した。

 タイへの牛肉輸出については、30か月齢未満の牛由来であることが輸出条件に含まれていたが、平成25年11月から、農水省と厚労省が連携して、タイ政府当局と、月齢制限撤廃のための協議を行ってきた。
 その結果、タイ政府当局との間で、検疫協議が全て終了し、30か月齢以上の牛肉を含めたすべての月齢の牛肉輸出が認められた。
 今後、実際の輸出開始に向けて、農水省は厚労省とともに、輸出に必要となる衛生証明書等の改正手続きを進めて行く。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ