肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2017.02.06 
春季注目の新商品「濃厚ミルク仕立て」3商品を発売 雪印メグミルク一覧へ

 雪印メグミルク(株)(本社:東京都新宿区、西尾啓治社長)は、1月26日、都内で「平成29年春季新商品発表会」を開催した。

同社史上最も濃厚なミルク飲料「濃厚ミルク仕立て」 春季新商品発表会では、乳食品部門3商品、市乳部門24商品、業務製品部門1商品の計28新商品と、改良品で市乳部門19商品、業務部門1商品の計20改良商品、総計48の新商品・改良商品が発表された。
 春季注目の新商品は、市乳部門の「濃厚ミルク仕立て」クリーミーミルク・抹茶ラテ・カフェラテの3商品だ。
 商品のコンセプトは「ミルクとクリームの濃厚なコクを味わう濃厚(ラテ)シリーズ」でターゲットは共に「上質で濃厚な味わいを求める方」。
 カップ飲料市場はコモディティ化(日用品などで一般化したため、品質での差別化が困難となった商品)が進行し、コーヒーで差別化する商品で飽和状態にある。新しい価値軸による市場活性化が求められている。
 消費トレンドでは、高付加価値商品や、濃厚さを訴求する商品の拡大、家庭内消費や、ひと手間アレンジなど多様化してきている。
 これらのニーズに対応しつつ、同社の強みである乳の技術力を活かし、「ミルクで差別化」する商品を発売することで、カップ飲料市場に新たな需要を創出しようとするものだ。
 3商品とも、乳飲料において、「特濃・濃厚」と表現できる基準の「無脂乳固形分8.5%以上、乳脂肪分3.8%以上」を満たす商品設計になっている。 各商品ともキャッチコピーは「ミルクとクリームが織り成す濃厚なコク」で、「ほんのりバニラ風味の濃厚ミルク」「濃厚抹茶ラテ」「濃厚カフェラテ」の特徴・コンセプトで発売される。
 各LL200gで希望小売価格は1本165円(税別)。賞味期間は90日間、2017年3月中旬より全国発売される。
(写真)同社史上最も濃厚なミルク飲料「濃厚ミルク仕立て」

一覧はこちら

 

このページの先頭へ

このページの先頭へ