肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2017.10.03 
豪州チーズ製造会社を買収 雪印メグミルク一覧へ

 雪印メグミルクグループは、2017年9月29日に、豪州のチーズ製造会社Udder Delights Australia社(以下UDA社)の株式90%を取得した。

 Udder Delights Group Pty Ltd社から、同社のチーズ製造販売事業を分離独立して設立したUDA社の株式90%を、同社グループが取得した。取得金額は14,000,400豪ドルだった。(注:日本円換算12億3900万円)。
 ◎<買収のスキーム> Udder Delights Group Pty Ltd社が新会社であるUDA社を設立し、チーズ製造販売事業を新会社に譲渡した。
 UDA社の株式のうち、90%を雪印メグミルクグループが取得したが、その内訳は、45%を雪印メグミルク(株)が、残り45%を同社連結子会社である雪印オーストラリア(有)が取得した。同社取得金額は7,000,200豪ドル、雪印オーストラリア取得金額は7,000,200豪ドルだ。
 同社は「グループ中期経営計画2019」におけるテーマの一つとして、「チーズのボーダレス展開による更なる成長」に取り組んでいるが、現在のチーズ製造拠点は、日本を中心に、インドネシア、豪州の3か国に在り、各国で販売を展開している。
 今回株式を取得したUDA社は、南オーストラリア州アデレード近郊を本拠とし、白カビを中心としたカビ系ナチュラルチーズを製造・販売している。
 同社は、UDA社を傘下におさめ、雪印オーストラリア(有)との商品開発やマーケティング戦略におけるシナジー効果も追求することで、豪州でのカビ系チーズ事業の基盤を、更に強化していく方針だ。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ