肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2018.05.16 
スウェーデンからの生きた家きんなどの輸入停止解除一覧へ

・鳥インフルの清浄性を確認

 農林水産省はこのほど、スウェーデンで今年3月に起きた鳥インフルエンザの清浄性を確認し、5月15日、同国からの生きた家きん、家きん肉などの一時輸入停止措置を解除した。

 スウェーデンからの生きた家きん、家きん肉などについては、同国で鳥インフルエンザの発生が確認されたことから、3月以降、輸入を一時停止していた。しかし、スウェーデン家畜衛生当局から、わが国に提供された鳥インフル防疫措置などの情報により、同病の清浄性を確認。16日付けで一時輸入停止措置を解除した。ただし、2015年から17年までの3年間、同国からの生きた家きんの輸入実績はない。

 

(関連記事)
ハンガリー産豚肉を一時輸入停止へ(18.04.25)
ドイツからの生きた家きんなどの輸入停止解除(18.04.17)
日本 清浄国に-鳥インフルエンザ(18.04.17)
米テキサス州からの生きた家きん輸入停止 低病原性鳥インフル(18.03.13)
米国ジョージア州 鳥インフルで家きん肉等輸入停止(17.03.28)
スペインの家きん肉等輸入停止 鳥インフルで(17.02.28)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ