JAの活動 ニュース詳細

2017.02.17 
プレミアムフライデーで特別販売 24日一覧へ

JA全中 ミノーレ

 JA全中は2月24日から実施されるプレミアムフライデーにあわせ、特別販売をJAビル4F農業・農村ギャラリーミノーレで同日行う。毎月、月末の金曜日に行っている「つごもり市」の営業時間を拡大したもの。

 つごもり市は11時からの開催で、プレミアムフライデーの特別販売は15時から17時まで開く。同取り組みに賛同した企業に勤める近隣の会社員向けに、自宅で楽しむ"プチ贅沢"をキーワードにセレクトした商品を、数量限定、特別価格で提供する。
 今回の協力はJA香川県と香川県。特別販売では、(1)小豆島のオリーブで育ったオリーブ牛とオリーブ豚、(2)瀬戸内フルーツパック(イチゴ「さぬきひめ」、ミカン「小原紅早生」、キウイフルーツ「香緑」、フルーツグラノーラ「裸麦」)、(3)瀬戸内スイーツパック(瀬戸内レモンケーキなど)、(4)小豆島オリーブカレーパック(オリーブ牛やオリーブ豚を使ったカレーなど)が販売される。
 プレミアムフライデーは、個人が幸せや楽しさを感じられる体験(買い物や家族との時間など)のための時間の創出を促すもの。これにより生活スタイルの変革やデフレ的傾向を変えていくなどの効果を期待する。2月24日の金曜日から毎月月末の金曜日を軸に、取り組みに賛同した企業などが社員に早めの退社をすすめ実施する。

一覧はこちら

 

このページの先頭へ

このページの先頭へ