JAの活動 ニュース詳細

2017.03.09 
バケツ稲づくりセット 13日から申込開始一覧へ

 JAグループは3月13日(月)から、稲作体験ができる「バケツ稲づくりセット」の申し込みを開始する。子どもの食育、教育現場で活躍し、平成28年度までで、およそ960万人が体験した。

 「バケツ稲づくりセット」は種もみ、肥料、栽培マニュアル、名前シールがセットになっていて、バケツと土を準備すれば気軽に稲作に取り組めるもの。バケツの中に小さな田んぼを作るため、日光が当たれば、庭やベランダなどでもバケツが置ける広さがあれば使える。
 JAグループが進める「みんなのよい食プロジェクト」の一環で、次代を担う子どもに稲作体験を通じて、日本の主食の米や農業に関心と理解を深めてもらうことがねらい。
 今回、38万セットを準備。希望する学校、教育機関、団体、個人に無償で提供する。
 申し込みは3月13日(月)から。詳細はJAグループwebサイト「みんなの良い食プロジェクト・お米づくりに挑戦」から確認できる。
 問い合わせはバケツ稲づくり事務局 電話:03-5295-1323(10時から17時、土日祝除く)まで。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ