JAの活動 ニュース詳細

2017.07.04 
再保証新規引受額28.0%増-全国農協保証センター一覧へ

 (一社)全国農協保証センターは6月26日、一社移行後5回目の定時総会を開催し決算等を承認するとともに、役員全員の任期満了にともない、新役員を選出した。

 28年度は住宅関連資金の再保証が大幅に増加したことから再保証新規引受額は5870億円と対前年度比28.0%増となった。期末再保証残高も1416億円増加して4兆4605億円と同3.3%増となった。
 一方、代位弁済は18億円で同15.5%減となり、この結果、求償権残高は96億円と同10.5%となった。

 新役員体制は以下のとおり。
▽代表理事理事長 石川克則
▽代表理事常務 青木松則
▽理事 中家徹
▽同 原田浩行
▽同 木村一男 (新任、秋田県農業信用基金協会会長理事))
▽同 若林龍司 (新任、埼玉県信連経営管理委員会会長)
▽同 西沢耕一 (新任、石川県農業信用基金協会会長理事)
▽同 青江伯夫 (新任、一社・岡山県農協信用保証センター会長理事)
▽同 森映一(新任、愛媛県農業信用基金協会会長理事)
▽同 大竹和彦(新任、農林中央金庫代表理事専務)
▽監事 櫻井宏(新任、岐阜県農業信用基金協会会長理事)
▽同 末吉孝和(JAおきなわ経営管理委員会会長)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ