JAの活動 ニュース詳細

2017.08.04 
管内17市町村が初のトップセールス JA会津よつば一覧へ

広域合併を弾みに

 福島県のJA会津よつばと管内17市町村は、8月4日、東京都足立区西新井のイトーヨーカドーアリオ西新井店で、「会津の夏まつりin江戸」の販促活動を行ない、「会津ブランド」農畜産物を売り込んだ。JAの組合長と全市町村の首長が参加した。同県会津地方のJAが合併してJA会津よつばが誕生して2年目でJAと全市町村のトップセールスは初めて。同JAの長谷川一雄組合長は「今後も継続したい」と手応えを感じていた。

市町村の首長がそろい、あいさつするJA会津よつばの長谷川組合長 JA会津よつばは昨年の3月、会津地方の4JAが合併して誕生した。会津のJAが一つになったことから、「会津ブランド」を確立させようと企画された。4日のトップセールスは、前日の3日、卸売市場や量販店などの担当者を招いて、江東区のホテルで開いた試食宣伝会に続くもので、首長らが、直接消費者にPRした。
 アリオ西新井店でのセレモニーには、17市町村の首長全員が出席し、トマト、キュウリなど会津の農産物をPRした。JA会津よつばの長谷川組合長は、「合併で会津のJAが一つになって初めての取り組みだが、市町村に呼びかけたところ、市町村長の積極的な支援が得られた。これも広域合併した強みであり、これからも続けたい」と話した。
 会場には米やトマト、キュウリ、アスパラガス、ホウレンソウなどの野菜や山菜の加工品など、会津の特産が並んだ。同店での販促活動は6日まで。その間、東山温泉の芸妓による舞いや会津喜多方祭囃子盆踊り、市町村のPRなどがある。

(写真)市町村の首長がそろい、あいさつするJA会津よつばの長谷川組合長

(関連記事)

福島・会津よつばの 「みのりみのるマルシェ」(16.08.30)

事故防止は「基本に忠実な行動」から(上) 現地ルポ・JA会津よつば(16.08.10)

事故防止は「基本に忠実な行動」から(下) 現地ルポ・JA会津よつば(16.08.10)

【人事速報】JA会津よつば(福島県)新組合長に長谷川一雄氏(16.03.02)

【JAトップアンケート】JA会津みどり 長谷川正市代表理事組合長 「米依存から複合経営へ」(15.10.29)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ