JAの活動 ニュース詳細

2017.08.07 
全農グループ事業収益6兆円超一覧へ

 JA全農およびその子会社を加えた平成28年度の事業収益は、6兆665億円だった。

 7月25日の総代会で報告された「連結決算書類」によれば、連結する子会社は125社、同子法人等9社の計134社となっており、事業収益は6兆665億円(前年比100%)となっている。その内訳は
△米穀農産:7867億5300万円(前年比101%)
△園芸:1兆2690億6000万円(同101%)
△畜産:2兆2188億8400万円(同103%)
△営農・生産資材:8342億2300万円(同94%)
△生活関連:8660億1200万円(同97%)
△その他(運輸等):2124億9000万円(同102%)
△消去(事業間の内部取引金額):▲1209億2000万円
△合計:6兆665億400万円(同100%)

(関連記事)

【協同組合だからこそできるJA全農の事業】目指すは農家の生産性向上と所得増大(17.07.21)

全農の取扱高4兆5981億円 JA全農平成28年度事業報告(17.07.12)

持続可能な農業生産・経営づくりに貢献 JA全農28年度の事業(17.07.12)

直接・買取販売へ 不退転の決意で【JA全農米穀部次長 栗原 竜也氏】(17.06.13)

組織の壁を超え資材費低減に取り組む 農業者3団体と全農の生産資材事業研究会(17.06.12)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ