JAの活動 ニュース詳細

2018.02.06 
新鮮なとちおとめをPR JA全農とちぎ一覧へ

・JA全農とちぎのフェスティバル、好評開催中!

 JA全農とちぎによる「ヨコハマストロベリーフェスティバル2018」が好評開催中だ。

 このフェスティバルは2月2日から、横浜の有名観光スポット、赤レンガ倉庫で開かれており、同県産有名ブランドのとちおとめやスカイベリーの無料サンプリング、とちおとめを使った限定スイーツを提供。来場者から「美味しい」との声がたくさん上がっている。会期は2月12日まで。
 イベント開催期間中は「Twitterリツイートキャンペーン」を実施、抽選で毎日2名にとちおとめをプレゼントする。また、会期中開かれるサンプリングイベントでは、とちおとめ大使「コリラックマ」も登場、家族連れの子供たちにも喜ばれている。
 さらに、とちおとめを使用した期間限定コラボメニューを赤レンガ倉庫2号館の各フロアで提供する。サンプリングイベントなどの開催場所や日時は次の通り。
○会場:横浜赤レンガ倉庫(神奈川県横浜市中区新港一丁目1)
○とちおとめサンプリングイベント:2月10日(土)10時30分から先着400名。
○スカイベリーサンプリングイベント:2月12日(月)10時30分から先着400名。
○とちおとめの直売:2月10日および12日の午後1時から。なくなり次第、終了となる。

 

(関連記事)
フルーツサンド教室開催 JA全中など(18.02.05)
第47回日本農業大賞決まる 北海道の佐藤農場など7件が大賞に(18.02.01)
イチゴ生産はどこを目指すかでシンポ(18.01.09)
イチゴ苗病害虫防除装置を小型化 農研機構(17.12.14)
和牛甲子園 最優秀賞に飛騨高山高校-JA全農(18.01.22)
29年産米の値上がりと30年産問題(17.12.18)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ