JAの活動 ニュース詳細

2018.02.07 
地域貢献を評価し花巻市が高橋氏を表彰一覧へ

・高橋専太郎前JAいわて花巻組合長の花巻市市勢功労者表彰受賞祝賀会

 高橋専太郎前JAいわて花巻組合長の花巻市市勢功労者表彰受賞祝賀会が2月4日に岩手県の花巻温泉・ホテル千秋閣で盛大に執り行われた。農業協同組合での長年にわたる地域貢献活動が評価されての受賞だ。

 高橋専太郎前JAいわて花巻組合長 祝賀会にはJA関係者や地域の人たちなど250名余が参加し、JAいわて花巻の阿部勝昭現組合長をはじめ、上田東一花巻市長、藤原崇衆院議員、久保憲雄岩手県農協五連会長ら来賓から祝辞を受けた。高橋氏は「JAいわて花巻の組合長として成果を出せたという自負があるが、これはひとえに素晴らしいスタッフと、役員の後押しがあったからこそ。今回の受賞は自分ひとりのものではなく、これまで支えてくれた皆様のおかげ。この喜びを、応援してくれた仲間達と分かち合い、感謝の気持ちを忘れてはいけないと思っている」と謝辞を述べた。

 

(写真)花巻市市勢功労者表彰を受賞した高橋専太郎前JAいわて花巻組合長

 
高橋専太郎前JAいわて花巻組合長の花巻市市勢功労者表彰受賞祝賀会の会場 そして、「いま、農業界は生産調整、農協改革等の様々な課題に直面しているが、今後も持続可能な農業を支えるために農協は欠かせない存在。農協は食料の安定供給という産地としての責任を果たしていかなければならないし、農業だけではなく、地域を守り、地域を支え、地域と一体となってこその存在なのだからこれからも、阿部組合長を筆頭に頑張ってほしい」とこれから農協運動を支えていく仲間へ激励の言葉を述べた。

nous1802070802

(写真)来賓の方々とともに鏡開きを行う高橋専太郎前JAいわて花巻組合長(右から4人目)

 
 祝賀会の最後には大きな拍手の中、大勢の参加者が手を取り合って形作ったアーチを高橋氏がくぐり、お祝いムードに華を添えた。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ