JAの活動 ニュース詳細

2018.02.08 
「ファクトブック」2018年版を発行 JA全中一覧へ

 JA全中は2月7日、2018年版の「ファクトブック」を発行した。「世界と日本の食料・農業・農村に関するファクトブック2018」(農業版)と「JAファクトブック2018」(JA版)の2種類からなり、内外の農業や日本の農業について、写真やグラフなどを使ってコンパクトに分かりやすく紹介している。定価はいずれも本体600円+消費税。

「世界と日本の食料・農業・農村に関するファクトブック2018」(農業版)(左)と「JAファクトブック2018」(JA版)

 前者の農業版ファクトブックは、日本人の食、世界の食料・農業情勢、日本の農業、日本の農村、震災からの復旧・復興の5章で構成され、食料・農業・農村という切り口から、最新のデータを駆使しつつ、その現状と課題をコンパクトにまとめながら、日本農業に関する基礎情報を掲載している。A4版で56ページ。定価は本体600円+消費税。
 JA版は、第27回JA全国大会で決議された「創造的自己改革への挑戦」を踏まえた内容で、JA組織の概要、JAがめざす基本方向、農業と地域の核になるJA事業の3章から構成されている。JAに関する情報を網羅、総合事業を展開する「協同組合」であるJAの組織や事業の仕組み、さまざまな活動について、分かりやすく紹介している。A4版68ページ。

○問い合わせ先:JA全中広報部広報企画課
○電話:03-6665-6010

 

(関連記事)
ナタネなどで交雑はなし 平成28年度調査結果(18.02.08)
種子は誰のもの 今こそ変革の時 本物の農業取り戻そう【ジョン・ムーア 一般社団法人シーズオブライフ代表理事】 (18.02.07)
中食・外食に大きな米消費拡大の可能性【藤尾益雄(株)神明代表取締役社長】(18.02.06)
SDGsへの貢献でシンポ(18.02.05)
「日本の共済事業ファクトブック2017」を発行 日本共済協会(17.12.27)
「ファクトブック」2017年版を発行(17.02.09)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ