JAの活動 ニュース詳細

2018.05.10 
JAまるしぇ、5月は3回開催一覧へ

・22日は熊本産フルーツを紹介
・25日は牛乳の日でイベント

 東京・大手町JAビル内の農業・農村ギャラリー「ミノーレ」では毎月、その時々の季節感を味わえる農畜産物の展示即売会「JAまるしぇ」を開いている。5月は3回開催されるが、そのうち、すでに9日には福岡や静岡など茶どころからの新茶紹介が行われ、来場者の人気を集めた。残り2回の概要は次の通り。

多くの来場者で賑わった9日の「新茶まつり」の会場風景(写真)多くの来場者で賑わった9日の「新茶まつり」の会場風景

 

【5月22日】
○イベント名:JAまるしぇ「熊本の初夏を味わおう!」スイカ王国熊本の黒小玉「ひとりじめBonBon」
○時間:午前11時から午後1時30分まで。
○内容:全国生産量1位を誇るスイカや小玉スイカ「ひとりじめBonBon」(=写真)、オレンジ色の果肉が美しいクインシーメロン、ジュージーな果肉とさわやかな甘さが特徴の肥後グリーンメロンなど、色とりどりのフルーツが紹介される。会場ではスイカやメロンの「プチフルーツバー」も開催される(商材はJAグループ熊本が提供)。

 

【5月25日】
○イベント名:つごもり市~ミルクフェアミルクフェアで売られる特選よつば牛乳
○時間:午前11時から午後1時30分まで。
○内容:6月1日が「牛乳の日」にあたり、イベントはそのキックオフとなるもの。こだわりの農協牛乳や北海道の特選よつ葉牛乳などの牛乳をメインに、スモークチーズやカッテージチーズ、なめらかプリン、京都宇治抹茶プリン、蔵王のクリームチーズなどの乳製品を販売する。
○主催:JA全中
○協力:協同乳業、東北協同乳業、よつば乳業、蔵王酪農センター、JA全農

 

(関連記事)
能登伝統野菜「中島菜」の販売会 3月6日ミノーレで(18.02.26)
全国のファーマーズマーケットが大集合!(18.02.21)
花粉症に効くお茶「べにふうき」をふるまう(18.02.21)
わずか1時間足らずで完売 JA共済・早稲田大学寄付講座『東北まるしぇ in JA共済ビル』(17.11.24)
食・農の新価値創造目指し「大手町マルシェ×JAまるしぇ」開催 JA全中・農林中金・三菱地所・エコッツェリア(17.06.23)
大手町マルシェ×JAまるしぇを開催(17.06.20)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ