JAの活動 ニュース詳細

2018.06.21 
JAおうみ冨士の特産メロンなどを販売 JA全農マルシェ一覧へ

・みかちゃんメロン
・バラ(WABARA)

 JA全農・みのりみのるプロジェクトは、銀座三越(東京・中央区)で6月30日に「みのりみのるマルシェ『おうみ冨士の実り』」を開く。

JAおうみ冨士特産「みかちゃんメロン」 今回のマルシェで農産物などを提供するのは、JAおうみ冨士。同JAは、滋賀県の守山市と野洲市の2つの市からなり、琵琶湖の南側に位置する。両市は、古くから「近江米」産地として名を馳せた米どころ。管内の大半が太平洋型気候に属しており、水はけが良く、多様な作物が実る農業適地だ。

(写真)おうみ冨士特産「みかちゃんメロン」

 

 今回のマルシェでは、特産の「みかちゃんメロン」やキュウリ、バラ(WABARA)など同JAが誇る旬の農産物を銀座に直送し販売する。また会場に隣接する直営飲食店舗「みのりカフェ・みのる食堂」では、マルシェで販売する食材を使ったメニューを提供する。

みずみずしいキュウリ、バラ(WABARA)(写真)みずみずしいキュウリ(左)と贈り物に最適なバラ(WABARA)

 

○開催日時:6月30日(土)、午前10時30分から午後6時まで。
○会場:銀座三越9階銀座テラス

 

(関連記事)
ひたちなか市協議会などを食育活動で表彰(18.05.08)
JA事業基盤強化へCS改善などで交流会-農林中金(18.02.21)
【第3回JA営農・経済フォーラム】中日本地区・実践事例報告(17.10.02)
地産地消等優良活動 農水大臣賞にJAおうみ冨士(16.11.09)
直売所事業で「自己改革」 人づくり研究会(15.07.21)
第44回日本農業賞 受賞者決まる(15.02.02)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ