農政 ニュース詳細

2014.04.08 
知的財産権の活用呼びかける 農水省一覧へ

 農水省は、農林水産物や食品のブランド戦略などを支援するための「戦略的知的財産活用マニュアル」をつくった。農水省ホームページなどで公開している。

 農業分野での知的財産権は、例えば新品種の「育成者権」のほか、「商標権」、「特許権」などが有名だが、そのほかにも知的財産制度で保護されている権利はさまざまだ。また、ビジネスなどの戦略上、あえて特許を取得しないことで技術情報を秘匿する方法などもある。
 マニュアルでは、こうした知的財産権を活用するためのノウハウを事例とともに紹介している。
 マニュアルは農水省ホームページで公開されている。


(関連記事)

国産原料にこだわる「全農ブランド」開発(2013.11.20)

サタケ、田老町漁協が知財功労賞(2013.05.08)

農産物の産地認証事業スタート 地域ブランド化の促進へ  穀検(2012.08.29)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ