農政 ニュース詳細

2016.09.30 
【台風16号】農業関係被害72億3000万円ー9月29日現在一覧へ

 農水省は9月29日現在の台風16号による農林水産関係の被害状況をまとめた。農作物等と農地・農業用施設をあわせた被害額は72億3000万円だった。

 29日正午現在、農林水産関係で33府県から被害の報告があった。
 農作物などは16県(長野・岐阜・愛知・三重・滋賀・京都・兵庫・奈良・和歌山・岡山・徳島・香川・高知・宮崎・鹿児島・沖縄)で1万7005haに被害があり、被害額は18億2000万円。
 家畜の斃死は4県(和歌山・高知・宮崎・鹿児島)で10万3604頭羽に被害があり、被害額は7000万円。
 農業用ハウスは13府県(岐阜・愛知・三重・滋賀・大阪・兵庫・奈良・和歌山・徳島・香川・高知・宮崎・鹿児島)で965件に被害があり、被害額は3億2000万円。
 畜舎等は5県(岐阜・三重・高知・鹿児島・沖縄)で188件に被害があり、被害額は5億7000万円。
 共同利用施設は愛知と鹿児島の2県で101件に被害があり、被害額は1億4000万円。
 農地・農業用施設関係の被害は1626件あり、被害額は43億2000万円となっている。
 今後も引き続き調査を行う予定。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ