農政 ニュース詳細

2016.12.27 
全農地の約2割が相続未登記 農水省一覧へ

 農水省は平成28年度に実施した相続未登記農地等の実態調査結果を12月26日に公表した。

 この調査によると、「登記名義人が死亡していることが確認された」農地面積は、約47万7000haだった。また、「登記名義人が市町村外に転出しすでに死亡している可能性がある」など、「相続未登記のおそれがある」農地は、約45万8000ha存在することも確認された。
 これらを合計すると、93万4000ha強となり、全農地面積の約2割になると報告された。
 これらの農地のうち遊休農地は、約5万4000haとなっている。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ