農政 ニュース詳細

2017.01.05 
農業女子 香港でフェア 初めての海外一覧へ

 農水省が推進する農業女子プロジェクト(以下農業女子PJ)のメンバーは、日本グローバルファーマー連絡協議会主催の「香港・農業女子フェア」に参加する。農業女子として初めての海外進出。

 フェアは2店舗同時開催で、1月11日から17日までを香港そごう 銅鑼湾、12日から18日をイオンスタイル コーンヒルで開く。9県(青森県、長野県、山形県、埼玉県、神奈川県、和歌山県、高知県、福岡県、鹿児島県)から16人が出荷で参加、そのうち12人が現地で立ち合い、試飲と試食販売する。
 農業女子が育てたリンゴやミカン、ネギや小さなサツマイモ、カラフルダイコン、カラフルトマトなど見た目にかわいらしい農産物の他、ローズジャムなどの加工品を販売。発送は協賛のヤマト運輸(株)。
 普段国内で生産・出荷している農業女子のメンバーにとって、海外販売は初めての取り組みで、「テスト販売を行い反応を見てみたい」という参加者が多いという。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ