農政 ニュース詳細

2017.07.06 
農業用水緊急節水対策本部を設置-農水省一覧へ

 農林水産省は7月3日、農業用水緊急対策本部をを設置した。

 同日現在、関東と四国地方で渇水傾向となっており農業用水に関わるダムなどの水源状況が厳しさを増している。今後、少雨傾向が長期化した場合、農業用水の供給や農作物の生育への影響が懸念されることや、関東農政局と中四国農政局に渇水対策本部が設置されていることから、渇水に迅速に対応するため齋藤副大臣を本部長とする対策本部を設置した。
 関係情報の収集、関係機関との連絡調整などにあたる。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ