農政 ニュース詳細

2017.07.13 
CO2削減で一斉消灯 雪印メグミルク「キャンペーン」で一覧へ

 雪印メグミルク(株)は今年も環境省による「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加した。この一環として6月21日(夏至の日)の屋外広告、ネオンサイン、照明の一斉消灯を全国23の拠点で実施した。

 同社は持続可能な社会の実現に向け、地球温暖化の原因であるCO2排出量の削減や廃棄物の輩出抑制とリサイクル、全国野事業者での省エネ活動や節電など、環境保全に積極的に取り組んでいる。
 一斉消灯はその一環として実施。また7月7日(クールアースデ-)でも同様に一斉消灯した。クールアースデーは平成20年のG8サミット(洞爺湖サミット)が7月7日の七夕の日に開かれたことを契機に定められたもので、年に一度、天の川を見ながら、地球の環境保全について考えようというもの。

CO2削減ライトダウンキャンペーンでの一斉消灯

(写真)消灯前(左)と一斉消灯後

(関連記事)
酪農・牛乳を身近に 「牛乳まつり」開催 雪印メグミルク(17.06.06)

ふって飲む『雪印コーヒーSHAKE』新発売 雪印メグミルク(17.05.16)

「ネオパンレシピ総選挙」でプレゼントキャンペーン 雪印メグミルク(17.03.22)

『雪印コーヒー贅沢仕立て』『雪印コーヒー大人のビター』を発売(17.03.16)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ