農政 ニュース詳細

2017.08.08 
新たなJAS制度説明会を東京で追加開催-農水省一覧へ

 農林水産省は「新たなJAS制度」に関する説明会を8月18日から全国15か所で開催するが、このうち東京会場では追加開催する。

 追加開催に日程は以下のとおり。

◎8月18日(金)16:00~
(三番町共用会議所本館1階第2、第3、第4会議室)参加可能人数約100名

◎9月21日(木)13:30~
(農林水産省7階共用第2会議室)約50名

 申込みは農林水産省のホームページから。
 JAS制度は今年6月のJAS法(農林物資の規格化等に関する法律)の改正で大きく変わった。 新たなJAS制度は農林水産品・食品の生産、製造を行う関係者だけでなく、保管、輸送、販売ほかフードチェーンに携わる幅広い方に商品や技術、企業の取り組みなどをアピールするツールとして活用できる制度となった。
 説明会では新JAS制度について解説し、ビジネスシーンでのJAS規格の活用アイデアについて事例を含めて紹介する。

(関連記事)

JAS規格 製法や管理法も対象(17.02.10)

有機JAS米とサツマイモ加工業が受賞 日本政策金融公庫(15.08.05)

JAS規格調査会委員を一般公募 農水省(13.05.09)

26日にJAS規格調査会 農水省(13.04.09)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ