農政 ニュース詳細

2017.08.09 
都心に36畳の巨大な畳スペース登場!―畳ワールドin東京2017 開催―一覧へ

 東京都畳材料商業協同組合と全国畳産業振興会は共同で9月24日の「畳の日」を記念し、首都圏の人たちに国産畳の上で思いっきり寛いでもらうことを目的に、36畳の巨大畳スペースの上で畳・い草に関するイベントやブースを展開する「畳ワールドin東京2017」を、9月8日(金)池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催する。

熊本県産畳表マスコットキャラクター「たぁみ」 このイベントでは、特設の巨大畳スペースで昔ながらの"和の遊び"が楽しめるほか、親子で楽しめる「畳コースター」作り体験や、畳職人の匠の技を間近で見学できる「畳の手縫い製作」の披露なども行われる。
 また展示エリアでは、最新のインテリア・トレンドを取り入れた「いまどき畳ライフスタイル」のモデルルーム(*東洋美術印刷(株)のデザインブランド「文様百趣」とのコラボ企画)も紹介される。
 来場者には先着で熊本県の「い草花束」のプレゼントもある。

 

【開催概要】
親子で楽しめる「畳コースター」作り体験(昨年の様子)◆日時:年9月8日(金)11:00~18:00
◆会場:池袋サンシャインシティ噴水広場(東京都豊島区)
◆観覧料:無料

(写真上から)熊本県産畳表マスコットキャラクター「たぁみ」、親子で楽しめる「畳コースター」作り体験(昨年の様子)

(関連記事)

熊本い草の復興 畳ワールドin東京・池袋で(16.09.20)

やさか共同農場とうるま市い草生産組合が農水大臣賞 平成27年度環境保全型農業推進コンクール(16.02.12)

畳ワールドin東京 羽田空港に畳空間出現 全国畳産業振興会(15.09.03)

い草生産量14%減 農水省調査(14.10.22)

「い」草生産減る 畳の需要減などで(10.10.20)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ