農政 ニュース詳細

2017.09.01 
ポーランドからの家きん等の輸入停止措置解除一覧へ

 農林水産省は8月29日にポーランドからの家きん肉等の輸入停止を解除した。

 ポーランドでは昨年12月に家きん農場で高病原性鳥インフルエンザ(H5N8亜型)の発生が確認されたことから家きん肉等の輸入を停止していた。
 今回、ポーランドの家畜衛生当局から日本に提供された防疫措置の情報で清浄性を確認したため、輸入停止措置を解除した。

(関連記事)


高病原性鳥インフル 清浄国に(17.06.29)


佐賀県で高病原性鳥インフル確認(17.02.06)


岐阜県の高病原性鳥インフル H5N6亜型と確認(17.01.17)


岐阜県で高病原性鳥インフル確認(17.01.16)


平成27年12月分 野鳥の高病原性鳥インフルエンザウイルス調査 陰性(16.02.01)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ