農政 ニュース詳細

2017.09.01 
復興に向かう東北3県の農業農村の状況を紹介 農林水産省「消費者の部屋」特別展示一覧へ

 岩手・宮城・福島の3県は、東日本大震災被災農地の復旧から復興へ向かう状況を紹介するパネル展を9月4日(月)~8日(金)に農水省「消費者の部屋」で開催する。

 昨年も同趣旨のパネル展を「消費者の部屋」で開催しているが、今年のパネル展も全国からの支援に対する感謝を込めて,被災農地の復旧から復興へ向かう3県の農業・農村の状況について紹介するものだ。会場でアンケートに回答すると3県のいずれかの県産米がプレゼントされる。

【パネル展の概要】
1:開催日時 9月4日(月)から9月8日(金)午前10時から午後5時まで(なお、4日は正午から午後5時まで。最終日8日は午前10時から午後1時まで)
2:開催場所 農林水産省「消費者の部屋」(北別館1階)(東京都千代田区霞が関)
3:主催
○岩手県農林水産部農村計画課
○宮城県農林水産部農村振興課
○福島県農林水産部農村振興課
4:開催内容
(1)御礼伝達式
9月7日(木)12時20分~12時35分 主催3県から支援への感謝等の挨拶
(2)パネル展示
 3県における東日本大震災からの農業農村復旧復興状況などについてパネル展示

(関連記事)


第22回 「震災復興への歩みと平成30年以降に向けた水田農業ビジョン」ーJAふくしま未来の報告ー(17.07.08)


震災復興・果樹分野で成果伝達会 宮城県(17.06.13)


熊本地震の復興応援で JAまるしぇinJA共済ビル(17.05.12)


学生が震災復興の力に JA共済連 震災復興の寄附講座(17.04.18)


被災地復興 食べて応援 仙台で(17.03.07)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ