農政 ニュース詳細

2018.02.13 
農業6次産業化で行動会議一覧へ

・3月8日、東北ブロックで

 東北ブロック6次産業化推進行動会議は、3月8日、仙台市において「平成29年度の推進行動会議」を開催する。

 同行動会議は、農業の6次産業化の取り組みを推進するため、さまざまな関係機関などからの賛同を得ながら、ネットワーク組織として設立されたもので、具体的な活動内容や情報発信などを行っている。今回は今年度の活動報告を行うとともに、各地の取り組み事例にもとづく講演や6次産業化商品の展示などによる情報発信を行う。
 主催者の東北ブロック6次産業化推進行動会議(事務局:東北農政局経営・事業支援部地域連携課)では、行動会議を構成する機関はもとより、6次産業化に興味のある人に対しても広く参加を募っている。定員は170名で、定員に達し次第、締め切る。開催日時や場所などの概要は次の通り。
 
【概要】
○日時:3月8日、午後1時30分から。
○場所:仙台合同庁舎A棟(宮城県仙台市青葉区本町3-3-1)
○内容:
・第1部=活動報告
・第2部=講演
▽佐々木廣・オガール(株)代表取締役「地域一体で取り組む6次産業化」
▽三浦浩(有)エコ・ネット代表取締役「再チャレンジにて成功した6次産業化」
○参加申込方法:インターネットかFAXで。
 ・インターネット:「平成29年度東北ブロック6次産業化推進行動会議」への参加申込み
 ・FAX:022-722-7378。東北農政局経営・事業支援部地域連携課まで。
○締め切り:3月1日、午後5時。
○問い合わせ先:東北ブロック6次産業化推進行動会議事務局。
○TEL:022-221-6402

 

(関連記事)
【今村奈良臣・東京大学名誉教授】農業6次産業化の旗手-3か所の直売所を拠り所に(18.01.19)
【提言 金子勝・慶應義塾大学経済学部教授】農業・農協が「抵抗勢力」なのか(18.01.09)
6次産業化へ出資2件決定 農林漁業成長産業化支援機構(17.10.17)
6次産業化の農業販売額1兆9680億円(17.06.30)
第7回 農業の6次産業化(2)(17.03.25)
第6回 農業の6次産業化(17.03.19)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ