農政 ニュース詳細

2018.04.27 
第8回ロボット大賞の募集開始一覧へ

・農林水産大臣賞など9月に決定

 農林水産省は4月23日から「第8回ロボット大賞」の募集を開始した。

 「ロボット大賞」は、ロボット技術の発展やその活用拡大を促すことを目的に、特に優れたロボットを表彰する制度で、農林水産省、総務省、経済産業省(幹事)、文部科学省、厚生労働省、国土交通省、一般社団法人日本機械工業連合会(幹事)が共催して開かれるもの。
 大賞はもともと平成18年度から経産省において始められたが、平成27年に日本経済再生本部(本部長:安倍晋三内閣総理大臣)が決定した「ロボット新戦略」に掲げられた「大賞の拡充」にもとづいて、前回の第7回からは、経済産業大臣賞に加えて、農林水産大臣賞、総務大臣賞、文部科学大臣賞、厚生労働大臣賞、国土交通大臣賞の5つの大臣賞が新たに創設された。
 9月下旬に大臣賞など各賞が決定し、10月17日に東京ビッグサイトで表彰式が行われる予定。応募方法などの概要は次の通り。
○審査方法:応募ロボットについて一次審査(書類)と二次審査(現地調査とプレゼンテーション審査)を行い、次の各賞の受賞対象を決定する。
○表彰位
▽大臣賞
(ア)農林水産大臣賞
(イ)経済産業大臣賞
(ウ)総務大臣賞
(エ)文部科学大臣賞
(オ)厚生労働大臣賞
(カ)国土交通大臣賞
▽中小・ベンチャー企業賞(中小企業庁長官賞) ▽日本機械工業連合会会長賞
▽優秀賞(部門と分野)
▽審査員特別賞

○応募方法:ロボット大賞のホームページから応募用紙をダウンロードして大会事務局まで郵送する。大賞の詳細もホームページから見ることができる。
○郵送先:東京都中央区日本橋小網町14-1。住生日本橋小網町ビル3階。「第8回 ロボット大賞」事務局
○応募締切日:6月29日必着
○問い合わせ先:第8回ロボット大賞事務局
○TEL:03-5644-7298

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ