農政 ニュース詳細

2018.06.12 
No.1ヒーローをめざせ! 子ども和食王選手権一覧へ

・第3回全国子ども和食王選手権を12月開催

 農林水産省は「第3回全国子ども和食王選手権」を12月16日、東京・江東区の日本未来科学館で開催すると発表した。また、選手権に参加する小学生の募集を6月11日から開始した。

第3回全国子ども和食王選手権 同省では日本の伝統的な食文化である「和食」や「郷土料理」に対する子どもたちの強い関心と理解を育むことを目的に、「全国子ども和食王選手権」を開催している。部門は2つで、小学校1年生から3年生による「和食お絵かき部門」と4年生から6年生のチーム協力による和食の知識や技を競い合う「和食王部門」。
 それぞれ審査員による厳正な審査を行う。
 お絵かき部門では、全国8ブロックごとで金賞、銀賞、銅賞を選出。各ブロックの金賞受賞者および総合金賞・銀賞・銅賞受賞者は全国大会で表彰する。
 和食王部門では、9月下旬の一次審査を経て、10月中旬から始まる地方予選に進出。出場チームは応募作品に選んだ料理を「自由発表」につながる新たな作品にまとめ、大会事務局へ提出する。審査結果を11月上旬に同選手権ホームページで掲載し、12月16日の大会当日、各ブロック優勝チームが和食文化の知識や実技などを競い「和食王」を決定する。
 なお、選手権については、テレビ東京系列の子ども向け人気番組「おはスタ」で6月13日に告知される予定。また優勝チームは同番組に出演することが決まっている。
 選手権の概要は次の通り。
○応募に必要な提出物
 ▽和食お絵かき部門:和食や郷土料理に関する絵と一言コメント。
 ▽和食王部門:和食や郷土料理に関する絵または写真。選んだ料理名とその理由を示したコメント。
○募集期間:両部門とも、6月11日から9月21日まで。当日消印有効。
○応募用紙の入手方法:第3回 全国子ども和食王選手権
○選手権事務局(応募先および問い合わせ先):〒104-0033 東京都中央区新川2-6-2石橋ビル3階 ロケーションリサーチ社内。
○TEL:03-5244-9487(平日午前10時から午後5時まで)。

 

(関連記事)
日本産米使用の冷凍寿司 EUで本格販売-JA全農(18.05.31)
山形伝統野菜おかひじきの新レシピ紹介(18.05.11)
和食ごはん店をオープン "コメ"ニーズを探るコメ卸(18.01.30)
旬の食材で和食の基本を学ぶ(17.12.01)
ロンドンで日本食の魅力発信 地域の中小食品企業を支援-クールジャパン機構(17.10.05)
世界に広がる和食ブーム 海外日本食レストラン急伸(15.09.02)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ