農薬 ニュース詳細

2016.11.24 
R&Dマガジン主催 2016年「R&D100アワード」で7賞を受賞 ダウ・ケミカル一覧へ

 ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー(本社:米国ミシガン州、アンドリュー・リバリス会長兼CEO)は、R&Dマガジン社主催の「R&D100」アワードで、7つの賞を受賞したことを11月21日に公表した。

 このアワードは、最近上市された革新的な技術を評価するもので、「発明界のオスカー」と称されることもあるという。11月3日ワシントンDCで開催された第54回「R&D100アワード・アンド・テクノロジー・カンファレンス」において、受賞者が発表された。
 ダウのA.N.スリーラム研究開発上級副社長兼最高技術責任者は、今回の受賞について「上市する製品に対して技術革新の専門家からいただく称賛の声を、我々がつかの間の栄誉に浴しながら受け取る機会を提供してくれる」ものとコメントした。
 今回の受賞で農薬に関するものは、「『Arylexアリレックス』アクティブ配合『Paradigmパラダイム』WG除草剤」だ。
 小麦や大麦などの穀物栽培に見られる、多種多様な雑草に効果のある新しい除草剤で、ダウ・アグロサイエンスの「ゴー・ドライ」処方による複数の化学作用を組み合わせたもの。
 希釈するとすばやく完全に分散し、迅速で容易な散布が可能となる。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ