農薬 ニュース詳細

2017.10.17 
新規殺菌剤「ピシロックフロアブル」販売開始 日本曹達一覧へ

 日本曹達(株)は、べと病、疫病など卵菌類由来の病害に対し、高い効果を示す新規殺菌剤「ピシロックフロアブル」の販売を、10月17日より開始した。

 「ピシロックフロアブル」は、新規有効成分「ピカルブトラゾクス」を配合した殺菌剤で、野菜分野のべと病、疫病を引き起こす卵菌類に高い効果を示す。


新規有効成分「ピカルブトラゾクス」を配合した殺菌剤「ピシロックフロアブル」 ◎「ピシロックフロアブル」の作用特性
(1)作用性:予防効果が高く、潜伏感染治療効果や浸達性を有する。
(2)作用機構:新規系統テトラゾリルオキシム系の殺菌剤。既存剤の作用機構とは異なると推定され、その耐性菌に対しても有効。ローテーション散布の1剤として期待できる。殺菌剤の系統別分類で、唯一「U17」のコードに分類されている。
(3)病原菌の生活環に及ぼす影響:病原菌の生活環において、被のう胞子発芽、菌糸の伸長を阻害する。


 ◎製品概要
○製品名:ピシロックフロアブル
○登録番号:第23952号
○有効成分:ピカルブトラゾクス・・5.0%
○人畜毒性:普通物(毒劇物に該当しないものの通称)
○有効期限:4年
○規格:500ml×20本
○販売ルート:系統・商系
○適用作物:キャベツ、はくさい、ブロッコリー、レタス、非結球レタス、ほうれんそう、きゅうり、メロン、すいか、ミニトマト、たまねぎ、だいこん
○適用病害名:べと病、疫病、褐色腐敗病、白さび病、ワッカ症

 本剤に関する問合せは、日本曹達(株)農業化学品事業部 普及部広報課
TEL:03-3245-6178(お客様相談窓口)まで。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ