農薬 ニュース詳細

2017.10.19 
ベトナムの現地法人営業を開始 日本農薬一覧へ

 日本農薬(株)は2017年3月、ベトナム社会主義共和国ホーチミン市に現地法人を設立、このほど営業を開始した。

 同社は、かねてよりベトナムのホーチミン市に駐在員事務所(日本農薬(株)ベトナム事務所)を設け、同社農薬製品の販社への技術普及活動の支援を展開してきた。
 今後、農薬市場の成長が期待されるベトナムにおいて、同社の事業活動を強化・拡大し、市場深耕を図ることを目的として、このたび現地法人を設立したものだ。
 同社は今回の現地法人設立により、これまでの販社に対する技術普及活動の支援に加え、的確な市場情報の収集を行うことで、現地市場ニーズに合致した製品開発を積極的に進めていく。また直販により、ベトナムでの同社シェアの更なる拡大を図っていく。


 <現地法人概要>
名称:Nichino Vietnam Company Limited
所在地:ベトナムホーチミン市
代表者:社長Tran Quang Hien
事業内容:農薬の輸出入、開発、販売、普及
設立:2017年3月
資本金:100万米ドル
出資比率:日本農薬(株)100%
直販開始予定:2017年10月

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ