農薬 ニュース詳細

2017.12.28 
コロンビアAdnicol社を子会社化 日本農薬一覧へ

 日本農薬(株)は、平成29年12月26日開催の定時取締役会において、Adnicol社(コロンビア共和国ボゴタ市)の発行済み株式を100%取得することを決議した。

 アンデス・中米地域の農薬需要は1400億円。その内、コロンビアの農薬需要は約600億円を占めており、今後も農薬市場の成長が期待されている。
 これまで日本農薬(株)は、同地域において現地販社へ販売ライセンス権を付与し、現地技術スタッフを起用して普及・開発活動を行ってきたが、更なる事業活動の強化・拡大を目的としてAdnicol社を子会社化し、Nihon Nohyaku Andica S.A.S.に社名変更することを決議した。
 なお、同社は2010年よりAdnicol社に、コロンビアにおける農薬登録の維持管理を委託している。今後、コロンビア内の直販開始や、同地域における販売・開発・物流を一元統括することにより、一層の事業拡大を図っていく方針だ。
 今後の予定は、2018年2月に株式取得、名称をNihon Nohyaku Andica S.A.S.に変更。2018年3月に、農薬の輸出入、開発、販売及び普及に関する事業を開始する。

 

(関連記事)
子会社ハイデラバード社の商号変更 日本農薬(17.12.22)
【人事異動】日本農薬(12月19日付)(17.12.11)
海外事業が売上げの過半超 増収減益-日本農薬(17.11.14)
ベトナムの現地法人営業を開始 日本農薬(17.10.19)
的場 稔氏がシンジェンタジャパン社長に(17.10.06)
「のれんの減損損失」 548百万円を特別損失に計上 日本農薬(17.09.28)
平成29年9月期第2四半期増収減益決算発表 売上高は354億89百万円 日本農薬(17.06.01)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ