農薬 ニュース詳細

2018.03.16 
新規水稲育苗箱用殺虫殺菌剤「ハコナイト粒剤」を発売 住友化学一覧へ

 住友化学は、水稲のいもち病やウンカ類など主要な病害虫に効果を発揮する新規水稲育苗箱用殺虫殺菌剤「ハコナイト粒剤(R)」を3月16日から販売を開始した。

新規水稲育苗箱用殺虫殺菌剤発売 住友化学「ハコナイト粒剤」 1kg この「ハコナイト粒剤」は、ウンカ類や初期害虫など幅広い害虫に効果がある「ダントツ」(クロチアニジン)、ウンカ類・チョウ目害虫・イナゴ類などに効果がある「プリンス」(フィプロニル)、稲自身がもっている病害への抵抗性を誘導していもち病に安定した効果を示す「スタウト」(イソチアニル)の混合箱粒剤だ。
 最近、西日本を中心に中国など海外から飛来するトビイロウンカやセジロウンカの被害が大きな問題となっている。これらのウンカは一部の薬剤に抵抗性を示しているが、「ハコナイト粒剤」は、抵抗性トビイロウンカに効果がある「プリンス」、抵抗性セジロウンカに効果がある「ダントツ」を含んでいるので、「この一剤で両ウンカを防除することが可能」だと住友化学は自信を示している。

(写真)水稲育苗箱用「ハコナイト粒剤」1㎏のパッケージ

 

新規水稲育苗箱用殺虫殺菌剤発売 住友化学「ハコナイト粒剤」 12kg (写真)「ハコナイト粒剤」の大型規格12㎏のパッケージ

 
 「ハコナイト粒剤」の処理時期の登録は、播種前・播種時(覆土前)から移植当日までとなっているので、育苗期間中はいつでも使用することができる。
 住友化学では、この剤の販売開始によって「これまで以上に水稲病害虫防除に貢献できる」と考えいると同時に、さらに生産者のニーズに応えられるような「製品ラインナップの充実に努めていく」としている。

 

(関連記事)
新規殺センチュウ剤「ネマクリーン粒剤」を販売 日本農薬(18.01.30)
斑点米カメムシや吸汁性害虫に効果 ダウが新剤(18.01.26)
新規殺菌剤「ナエファイン」販売開始 クミアイ化学(17.12.08)
水稲育苗箱専用殺虫剤「ゼロカウント」粒剤を新発売 ダウ・北興化学(17.11.29)
新規殺菌剤「ピシロックフロアブル」販売開始 日本曹達(17.10.17)
新規殺菌剤『ピカルブトラゾクス剤』の登録取得 日本曹達(17.07.21)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ