食品流通 ニュース詳細

2017.02.09 
「いなり寿司」で五穀豊穣祈願一覧へ

2/12は初午の日

 (一社)日本惣菜協会は日本の食文化の伝承や地域食材の普及を目的に「初午の日」に「いなり寿司」や「油揚げ」を使った料理の販売イベントを呼びかけている。2013年から始めており、全国のコンビニや大型スーパーで実施される。

 「初午の日」は新暦2月12日、旧暦3月8日。初午は稲荷の神様が降りてきたお祝いをする日(稲荷の誕生日)で、「いなり=稲が成る」と五穀豊穣の祈願を古来より行っていた。
 同協会では、単身世帯などの増加で日本食の伝承が失われつつあるので、昼食業界が一丸となって地域の食を支え、売り場から伝統食の伝承や普及に貢献したいとしている。
 この販売イベントで、油揚げの製造メーカーではおよそ2割、売上が伸びているという。

一覧はこちら

 

このページの先頭へ

このページの先頭へ