食品流通 ニュース詳細

2017.06.16 
コープ商品が一堂に CO・OP商品実感フェスタ開催一覧へ

 日本生協連は、6月15日、都内で、コープ商品90品を一堂に集めた「CO・OP商品実感フェスタを開催し、全国から約500名が参加した。

 このイベントは、この春に発売された新商品や、家庭料理研究家の奥薗壽子氏のライブクッキングなどを通して、コープ商品の魅力を会員生協・組合員にアピールするもの。
 会場入口には、「想いをかたちに SMILING CO・OP」をブランドメッセージとして2015年から取組んできているコープ商品ブランドの刷新の進捗状況(現在3109品を切替、今年度中に全商品を切替)や、いま生協が力を入れている「エシカル」(倫理的という意味で、地域や社会、環境、人びとに配慮してモノやサービスを買うこと)への取組みがパネル展示されていた。
 会場では、おいしさにこだわったサブブランド「コープクオリティ」や健康配慮マーク付商品、5月から発売され店舗で人気の商品など90品が出展され、参加者はそれぞれを試食しながらそのおいしさを確かめていた。
 また、今年40周年を迎えるコープ化粧品コーナーでは、メイク体験やミニサンプルのお土産もあり、女性陣で賑わっていた。
 また、ステージでは奥薗氏によるコープ商品を使った簡単レシピの実演も行われていた。

nous1706160801.jpgCO・OP商品実感フェスタ

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ