食品流通 ニュース詳細

2017.06.19 
ニューヨークの高級食品見本市にジャパンパビリオン JETRO一覧へ

 日本貿易振興機構(JETRO)は6月25日から27日までの間、アメリカ・ニューヨークで開かれる高級食品見本市「Summer Fancy Food Show 2017」にジャパンパビリオンを出展する。米国東海岸最大級の高級食品見本市で、アメリカを中心に4万7000人のバイヤーが訪れる見込み。

 今回でジャパンパビリオンの出展は7回目。24社・団体が出品する。米国ではオーガニック食品が前年比4.8%増の市場であることを念頭に、有機醤油や有機味噌、グルテンフリー食品やベジタリアンやヴィーガン向けの食品などを出品する。
 アメリカは日本の農林水産物・食品の輸出先として香港に次ぎ、世界第2位の市場。JETROは企業のアメリカ市場進出のさらなる支援と、有望バイヤーのジャパンパビリオンへの誘致を強化し、日本産食品の一層の販路拡大を目指す。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ